【サマルカンド】民家に一泊ホームステイ

【サマルカンド】民家に一泊ホームステイ

ウズベキスタンの人々はもてなし好き。昔からシルクロードを行き来する旅人を歓迎し、もしなしてきたせいか、今でも少しでも知り合いになると「おうちにおいで」と声をかけられます。
ウズベキスタンでは親戚や友人が集まるとテーブルにごちそうを並べます。日本人とウズベキスタン人の夫婦の家で、一緒にバザールに買い物に行ったり、ウズベキスタン料理を作ったり、ウズベキスタンについてお話を聞いたりしてみませんか。

サマルカンドでホームステイ
サマルカンドでホームステイ
ウズベキスタンサマルカンドの民家の花嫁
サマルカンドでホームステイ

ツアーの内容

◇ウズベキスタン人と日本人の夫婦のサマルカンドの民家にてホームステイ
◇バザールに買い出しに行き、ウズベキスタンの料理を一緒に作ります。
◇ 日本語レシピもご用意。
◇ウズベキスタンの来客時のおもてなし体験。
◇民族衣装を着て、写真撮影もできます。
◇言語:日本語
◇家族構成:30代後半夫婦(日本人、ウズベキスタン人)、子供3人、60代母

◆所要時間:午後から夕刻~翌日昼ごろ
 ※開始の時間、終了時間はお客様とのご相談で決まります。
◆ピックアップ場所:サマルカンド駅、レギスタン広場、各ホテルなど(要相談)
◆最少催行人数:1名
◆他のお客様や他国のお客様とご一緒にご案内になる場合がございます。
◆使用言語:日本語

ツアーに含まれるもの

・サマルカンド市内から民家までの交通費
・宿泊代(一泊)
・滞在中の食事代2食分(お水、お茶つき)
・民族衣装での撮影


ツアーに含まれなもの

・サマルカンド以外の場所からの交通費
・食事中のアルコール飲料代
・その他、スケジュールに記載がないもの

ご注意

◆サマルカンド発着ツアーとなります。
◆ツアーはチャーターご希望の方以外は、他のお客様と混載になる可能性がございます。
◆必ず、ご旅行条件をご一読、ご了承いただき、お申込みください。

PAGE TOP